“全くの英語苦手が5ヶ月でIELETSスコア5.5を取り留学へ”

留学するか就職するか迷い、多くのことを考え、決断したのが大学4年の5月でした。

僕は留学する道を選びましたが、学校の留学制度を利用してアメリカの大学に行くためにはIELTSのスコアを取ることが必要でした。今までずっと野球をやってきており、英語の勉強を疎かにしていた僕にとってその必要なスコアは非常に高く、かつ11月に留学申請の書類を提出しなければならなかったので半年の期間しか残されていませんでした。

(これはもう塾に行くしか無い)と思い、幾つかの有名な塾に相談しに行ったのですが、どの塾でも「その点数を半年で取るのは無理だろう。」と言われました。

そんな時に手を差し伸べてくれたのが田中先生でした。英語が全くわからない僕にイチからゆっくり分かるまで何度も教えてくれました。本当にこのまま勉強して点数が取れるのか不安になったときもいつも励まして貰ったことを、今でも強く覚えています。どんなにわがままな要望でも答えてくれて、いつでも本当に親身になって指導してくれる心から尊敬、信頼できる先生です。田中先生で良かったです。本当にありがとうございました。英語だけじゃなく、もっと色々なお話を聞きたいのでご飯に連れて行ってください。お願いします。

結果的に点数を取ることができ、留学することが決まりました。もっとレベルアップして帰国できるよう頑張ります。