私は、高校3年生の9月ごろから秋谷アカデミィに通い始めました。

入塾以前は文法事項などあまり考えず、感覚的に英語の長文を読んでいたため、抽象的な文章では一か所つまずくと途端に分からなくなったり、時間をかけすぎてしまったりと点数が安定せずにとても不安を感じていました。3年生の8月の模試では堂々のE判定。高校の授業では満足できずにそろそろ本格的に予備校に通い始めなければと思うものの、早慶志望者向けの集団授業に追いつく自信はありませんでした。
そんな時インターネットで秋谷アカデミィのことを知り、マンツーマンで効率よく学べることに魅力を感じて入塾を決意しました。

入塾後は、主に英文解釈のテキストを使い、英文和訳をしただけでは理解しきれない、その国の文化や歴史、慣用表現なども教えていただきました。入塾して初めての授業で、先生が「このテキストが終わればどんな文章も読めるようになる」とおっしゃっていて、正直言いすぎではないか…と思っていました。ですが、苦手としていた抽象的な文章もすらすら読めるようになっていき、ほんとうに驚きました。

直前期には英作文の課題をもらいました。考え、書き、添削指導を繰り返していくうちに、英作文にふさわしい表現や型が分かり、それが受験本番の自信と時間の余裕につながったと思います。

秋谷アカデミィで学んだ半年間はとても密度が濃く、18年間で最高に英語が楽しいと思えた日々でもありました。短い時間の中でも親身になって指導してくださった先生方には大変感謝しています。ありがとうございました。

キャプチャ