自己推薦入試2次試験の英語小論文に向けて秋谷アカデミィで学びました。

公開されていた過去問題は一般の英語論文を引用したもので専門用語が多くてとても難解、初見ではほとんど歯が立ちませんでした。母に薦められた秋谷アカデミィに、すがる思いで相談に行ったのは、2次試験の2週間前のことです。

秋谷先生との最初の面談は過去問題を前にしての質問形式で、私の英語力を推し量るものでした。その時点ではおそらく秋谷先生には気の重いことだったと思いますが、「お引き受けするからには責任を持たなければなりません。それにはあまりに時間が足りませんが、やってみましょう」と言ってくださいました。

それから2週間、毎日2時間、大学受験を担当していらっしゃるベテランの先生から個人レッスンを受け、過去問題を解き続けました。他にも生徒を大勢みていらっしゃる先生でしたので、私のためにスケジュールを組んでくださるのはとても大変だったと思います。それでも面接に伺った翌々日から合格に向けた指導を始めていただくことができ、限られた時間を無駄にすることはありませんでした。

そして、試験直前には、早稲田大学の一般入試の過去問題が簡単に感じられるほどにまで私の英語力は向上しました。試験前日に緊張を和らげる精神面での指導をしてくださったことも心の支えとなりました。

試験当日は回答用紙をほぼ埋めることができ、「やりきった」と手ごたえを感じました。

これまで私は大手予備校で英語学習をしてきました。高2の夏から始めましたが、時間をかけているのに思うように成果があがらない状態でした。こんな私にとって、秋谷アカデミィなくして合格はありえませんでした。

集中して学ぶ道を授けてくださり、自信を与えてくださった秋谷先生、担当してくださった田中先生と鈴木先生、秋谷アカデミィの皆さま、どうもありがとうございました。

20150127_01 20150127_02