僕は東北大学と早稲田の文学部に合格しました。高3の春に文転を決めたんですよ。高3ですよ高3!受験まであと1年しかねぇってのに何してんだって感じですけど、まあ理科がヒドかったんでね。無理もない。

文転と同時に受験勉強がスタート、そしてスタートと同時に父親に秋谷アカデミィに入れさせられました。なんでかって英語がとにかくヒドかった。中学レベルで語彙力も文法も止まってる。そんな状態でした。センター模試では半分越えりゃいい方だったし、certainの意味もわからなかった。だから英語が上がったのは100%秋谷アカデミィのおかげですね。友達にはよくいうんですが、秋谷アカデミィは半年でセンター英語が50点上がります!秋谷アカデミィでは、英文法、長文解釈、そして単語を夏まで、秋からはセンターや二次試験をやりました。英文法やら長文解釈やらは学校では詳しくやりませんから、それだけをやることが大切です。(要するに僕は2年間それをやらなかったわけです)

話は変わりますが、受験生活や勉強において大切だなと思うことを述べておきます。

まず、スマホは封印しましょう。ネットは受験生にとって最大の敵でしょう。しかしネットときっぱり隔絶しろというわけではありません。ネット環境を家の中に限定して、できるだけ外で勉強する。こうすればいいのです。実際僕はそうやって秋谷アカデミィに平日はきていました。

次にセンター。センターの英語はとにかくスピード勝負です。長文問題は15分で解けるように訓練しましょう。大事なのはおおまかに読むこと楽しみながら読むことです。

最後に学習全般に関してです。まず第一に自分のペースで一人でやること。これが大事です。周りに流されてはいけません。受験はあくまでも自分との戦いですから。2つ目は休憩をすること。これはよく言われます。スイッチのオンオフはしっかり入れましょう。そして3つ目、無理な計画は立てないことです。一日何教科程度にしておきましょう。

最後に一言、英単語帳は最後まで手放さないように!

capture2 capture3