留学準備のために英語塾を探していたところ、英検1級合格実績が高く、なおかつTOEFL及びTOEIC等の指導にも十分対応して頂ける点に魅力を感じ、2013年12月、秋谷アカデミィに入塾しました。

入塾時の英語力は、国連英検A級、TOEIC885点であり、面談を通じて、秋谷先生ご自身担当の英検1級対策講座が最も適切とのアドバイスを頂き、受講し始めました。

当初、英検1級そのものは、当面の課題の留学準備とは直接関係がなかったので、英語力アップの一貫として、授業で過去問を解くというつもりでした。ところが、英検1級対策講座に出席してみると、毎週の単語・例文暗記、過去問(語彙・長文読解、英作文・リスニング)の精読、時事英語の即時和訳など、レベルの高い授業に大いに刺激を受けたので、英検1級も受験しようと心に決めました。

短期間で合格するためには、非常に内容の濃い、毎週1回(2時間)の授業を最大限に生かす事が重要と考え、事前事後の予習復習をしっかり行うこととし、通勤時間を利用して単語集を暗記し、勤務前後の隙間時間を利用して過去問を解きました。また過去問を自力で解いていくうちに、長文読解は得意であり、自分の一番の課題は難解な語彙問題であることが分かったので、授業で過去問を解くのに加えて、英検1級の語彙問題のみを重点的に扱った問題集も合わせて解き、繰り返し練習しました。その他、英作文は、独学によるレベルアップが難しいので、積極的に秋谷先生やIEVA先生に添削してもらうことで、不自然な表現を直し、端的にわかりやすい英文を書く練習ができたと思います。

これらの方法により、2回目の挑戦(2014年第2回)で、英検1級一次試験に合格することができました。

その後、二次試験の面接対策として、一度、個別レッスンを受けさせて頂き、過去問のスピーチをこなし、何とか形を身に付けることができましたが、一次試験合格発表後から2週間程度の短い期間では、全ての対策することは難しく、スピーチそのものでは合格点をもらえたものの、3点足りずに不合格となりました。さらに、それからも留学準備等で業務が立て込み、二次試験の合格に至らないまま、渡米するに至りましたが、留学先の大学院で授業を聞き、専門分野の文献を読むのにさほど苦労を覚えなかったのは英検1級対策の賜であると感じています。そして渡米後、秋谷アカデミィで受けた二次試験対策を再度復習し、NY Times紙やCNNニュースで情報を集めてスピーチ対策に充て、日々の生活でスピーキングスキルを向上させた結果、ついに、2015年度第2回試験で、75点の成績を頂き二次試験に合格することができました。

英検1級は、特に語彙が難解であり、自力でコンスタントに学習するには非常に骨が折れるところ、毎週の授業が良いペースメーカーとなり、無事に合格することができました。熱心にご指導いただきました秋谷先生をはじめとするアカデミィの皆様、本当にありがとうございました。