私は、2016年12月、英検の一次試験の1ヶ月前に入塾しました。

当時の私はリスニングは出来たのですが、リーディングとライティングがあと一歩の所で伸びずに悩んでいました。そんな私に、先生方は的確な指導をしてくださいました。

リーディングでは英検の過去問を細かく訳していく練習をしました。今まで英文を訳さずにそのまま理解してきた私は、最初は戸惑ったりして慣れるのに少し時間がかかりましたが、このトレーニングにより、英検の文章を、なんとなくではなく、完全に読み込むことが出来るようになって、正答率が一気に上がりました。

ライティングは、エッセイを書いて添削していただき、その通りに一から書き直して提出し、また添削箇所を指摘していただき、書き直して、を繰り返して完璧なエッセイをいくつも作っていきました。そうすることにより、正しい言い回しやレベルの高い単熟語が頭に残って、本番でも活用することが出来ました。また、1級は、中学生は普段耳にしないような政治・社会問題なども扱うので、そういった事柄をわかり易く丁寧に説明して頂きました。この為、そういった分野の知識が増えると同時に、問題にもしっかり対応できるようになりました。

お陰で1級一次の壁を乗り越えることが出来ました!

二次試験は、ライティングと同様に、かなり高度な内容の問題が出るので、色々な問題に適応できるような答え方を幅広く教えていただきました。先生は必ず実例を交えながら説明してくださったので、どんなに難しい事柄も、頭にスッと入ってきました。また、2分きっかりでしゃべれるように何度も練習し、頭の中で2分を数えられるようになりました。

本番では練習で教えられたことを活かし、2分ちょうどで喋ることができて、見事合格しました!人生で一番嬉しかったことと言っても過言ではないです。親身になって指導してくださった田中先生、秋谷先生、いつも一番そばで見守っていてくれたお母さん。私を支えてくれた全ての皆様、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

今、1級合格を目指している皆さん、辛くても諦めないでください。私も途中で何度も涙を流しましたが、「ここまでやってきてよかった」と、心から思えました。努力は絶対に裏切りません!!