私は長い間英語が好きで、海外留学も経験し、現在は英語・英会話講師という仕事に携わりながら、英語資格の最高峰に位置する英検1級にずっと挑戦できずにいました。英語を教える、という立場にいながら”万が一落ちたらショックだ”などというつまらないプライドが邪魔をして、かなり長い間どうしても挑戦する勇気を持てなかったのです。

それが秋谷先生と出会い、”あなたならきっと受かるはずですよ”と励ましの言葉をかけていただき、ようやく挑戦する勇気を持つことができました。

1級合格を目指して過去問に取り組み始めましたが、長いことカジュアルな会話表現を教えることが多かったため、1級のアカデミックな読解問題は、いきなり十数年前の受験時代にタイムスリップしたようで戸惑いも大きかったです。しかし、過去問を多くこなすうちに、コツがつかめてくると面白いように問題が解けるようになりました。

もう一つの問題は語彙問題でした。1級は日常会話にはあまり出てこない単語が多く出題されるので、理解の曖昧な単語がおおかったのです。1級単語集を1日30ページ、と自分に課して覚えていくうちに、一ヶ月ほどもするとだいぶ楽に語彙問題を解くことが出来るようになりました。

このような努力の末、英検1級に合格するという経験を経て、自分の英語力が伸びたことを日々実感しています。以前はBBCやCNNのニュースを見ていても、時折よく分からない単語があったのですが、今は殆どないのです。そして、あ、これ1級の問題に出ていた単語だ、これは単語集に載っていた単語だ、と1級合格のために覚えた単語と遭遇することが本当に多く、そのたびに自分の成長を感じるのです。

このような喜びを感じることができているのも、秋谷先生が臆病な私の背中を押してくださったからこそ、と感謝する毎日です。

ありがとうございました。

 

英検1級合格 体験記高校英語教師 Y.K.