小学生からの英語塾 英検1級合格実績累計110人 受験・英検・TOEIC・TOEFL・TEAP・IELTS 横浜綱島 ・自由が丘田園調布

英語教育改革と大学入試改革

“英語教育に大きな変革が進んでいます”

グローバル化が進む社会に対応し、使える英語力を目指して、小学校の英語教育から大学入試に至るまで、現在、大きな変革が進んでいます。
秋谷アカデミィでは以下の変革に対応して、英語4技能(読む・書く・聞く・話す)をバランス良くマスターし、英検・TOEFL・TOEICのスコアも上げて、万全の対策指導をしております。

① 大学入試改革

現在の大学入試センター試験後継となる「新大学入試共通テスト」が2020年度から始まり、大学入試で、英語4技能(読む・書く・聞く・話す)を問う英検等の民間試験と、マーク式共通テストの併用による英語試験が実施されます。大学入試改革の目的がグローバルに使える英語力の養成にあるので、単なる受験英語だけでなく、より高度な使える英語力を身に付け、英検等の資格も取得していることが求められます。

② 英語教育改革で小学校の英語と中学入試が変わる

2020年度から英語が小学校の正式な「教科」となるに先立ち、今年(2018年)4月から公立小学校の3,4年生にも英語教育が行われることとなりました。また、それを受けて首都圏の私立中学一貫校の中学入試に「英語試験」を導入する私立中学校が増えています。新たに始まる「新大学入試共通テスト」に先立って、私立中学が「英語試験」を導入し、新しい大学受験において実力を発揮できる生徒を獲得しようとしている、と言えます。こうした動きは今後ますます大きくなると見られ、英語力が中学受験の合否も左右しそうな気配です。

 

秋谷アカデミィではABCの基礎から、英語4技能(読む・書く・聞く・話す)をバランス良く身に付け、小学校で3級・中学校で2級・高校で準1級に多数の塾生が合格しております。TOEFL・TOEIC等、英検以外の検定試験でも、実績に基づいた指導カリキュラムで数多くの方が目標スコア以上を獲得しております。

英語入試改革と大学入試改革に対応して、万全の体制でご指導いたします。

PAGETOP
Copyright © 秋谷光子アカデミィ All Rights Reserved.