帰国子女の方は、一般的に文法問題が苦手、vocabularyが子供っぽい単語に限られている等の特長がありますが、海外での滞在歴や通学した学校等の違いにより、その英語力は大きな差があります。面談カウンセリングで現在の英語力を正確に把握し、細かいクラス分けの中から、最適のカリキュラムでマスターしていきます。
海外で得た英語力をさらに伸ばし、よりアカデミックで難度の高い英語・会話にも対応できるよう、各種教科書・海外書籍・時事英語等を、文法問題ドリルも交えて、英文法を重視しながら学習していきます。
英文法が理解できると、その概念は日本語の現代国語・古文・漢文の文法にも通じ、これらの科目もより良く理解できるようになります。 帰国子女の方は、ち密さ・正確さをマスターすれば、英語力は大きく伸びますので、大意は何となく分かる、というあいまいなレベルの英語力を、論理的な説明で文法面からも正確にマスターし直し、会話力と共にレベルupさせていきます。