この春から僕は東京大学に進学することが決まりました。この成功は秋谷アカデミィのおかげでもあります。

秋谷アカデミィの授業では一度に2つのテキストを使いました。文法と読解用の2冊です。読解用のテキストは、リスニング、音読、和訳の3段階の形式を繰り返すのですが、これにより、特に音読の力がつきました。他の生徒の良い発音を聴き、自分も読むことで少しずつですが、良い発音で読めるようになりました。

音読が上手になるとリスニングの力も付き、文章を速く正確に読めるようにもなったのです。また文法の本は似たような本を続けてやりました。その当時はその繰り返しの重要さに気付いていませんでしたが、文法はくり返して完璧にし、それを維持することが全てだと今なら言えます。そして、この何回も繰り返すという作業は英語だけでなくほかの教科にも必要でした。基礎をくり返しやり、定着させることで受験勉強の9割は完成すると思います。

秋谷アカデミィに通っていた2年間で英語が得意になり、勉強のスタンスをある程度決めることができました。これからも英語は努力していこうと思います

継続して努力することが最終的には一番大事だと思うからです。このことを教えてくれた秋谷アカデミィには本当に感謝しています。

image-43 image-44