僕は高一のときから秋谷アカデミィに通っていました。中学と比べると、高校は英語の文章の量も単語のレベルも上がり、正直、学校のテキストでさえ読むのが大変でした。しかし、毎週水曜の授業のおかげで単語量が増え、読む速度も早くなり、難しい文章に対する恐怖心も薄れていきました。

この塾の良いところは、生徒一人一人に音読をさせた上で、和訳させるところだと思います。受験が終わることになって、ようやく気づいたのですが、英語の上達にはやはり音読が一番大切です。音読することにより、英語に慣れ、単語も断然速く覚えられます。さらに授業では、文法もしっかり教えてくれ、質問にも丁寧に答えてくれました。

英語は受験のときに一番頼りになる科目でもあるし、文系理系問わず、大学で必要となりますので、是非がんばって受験してください。

image-40