I.秋谷アカデミィへの入塾動機

自分なりに勉強していれば英検1級には合格できるだろうと考えていたが、はじめての受験では、合格からはほど遠い結果に終わり、自分一人で自分なりに勉強することに限界を感じ、英検1級合格に向けて何らかの指針を求めるようになった。そこで目に留まったのが、英検1級を看板に掲げている秋谷アカデミィであった。

II.塾において

授業中に限らず、1級合格に向けての学習の中で心がけていたことは、「自分で考える」ということである。授業中は自分で意識しなければ、マルつけ答え合わせの時間に終わってしまいかねないが、それだけでは不十分で、もっと授業を有効利用できないかと考えた。一問一問について、先生の解説を聞きながら、なぜ間違えたのか、なぜ正解できたのかを考えることによって、自分には今何ができて何ができないのかがわかり、どの部分を強化すれば合格に近づくことができるのかが明確になった。問題集などを使って勉強している時も同様である。答え合わせをして、解説を読んで終わらせるのではなく、常に自分の足りない部分について意識することが重要であると思う。このように、自分の現状を合格に求められているレベルの差を意識し、その差をつめるような学習を心がけていた。

III.二次試験

二次試験対策は、秋谷アカデミィで個別指導をしていただいた。二次試験までの短い準備期間においては頻出テーマに関する知識を身につけること、スピーチでは、制限時間をフルに使い、できる限り具体的に話すことを徹底的に指導していただいた。知識に関しては、新聞や雑誌、インターネットを活用し、情報を集めた。そして、自身の体験談に加え、こうして集めた情報を織り交ぜることで、スピーチに具体性を持たせようと心がけた。最後まで納得のいくスピーチをすることはできなかったが、具体的に話すことを心がけた結果、なんとか合格することができたのではないかと考えている。

最後に、英検1級の合格を最後までサポートしていただき、ありがとうございました。