帰国子女でもなく、英文科や英語科卒でもなく、しかも、英語に10年以上も触れていなかった主婦の私が英検1級を取得できたのは、我ながら奇跡に近い事だったと思います。

私の英検1級取得の動機は、留学や仕事の為ではなく、ただ単に、準1級を持っているし、子供にも手がかからなくなったからチャレンジしてもようかな~という程度のものでした。10年以上前に準1級を取得した時には、試験前に集中して問題集をやっただけで合格したので、1級はそれより多めに時間をかけて頑張れば独学で大丈夫だろうと安易に考えていました。

しかし、実際勉強を始めてみると、最初の選択問題は、示された4つの単語の中に知っているものがひとつもないし、長文は最初の段落から意味不明で、途方に暮れてしまいました。

しかも、特に差し迫って合格しなければならない理由があるわけではないので、ちょっと用事が立て込んだりすると勉強をサボってしまいがちになり、購入した問題集にも全く手をつけない日が続くだけでした。

そこで、独学で勉強するのは諦め、いくつかのスクールを見学してみて、秋谷アカデミィに通うことに決めました。秋谷アカデミィが良かったのは、勉強の目的を“英語力の向上”などといった漠然としたものではなく、“英検1級合格”という、とても具体的な所に置いている点でした。その為か、生徒の皆さんも、学業や仕事でお忙しいであろうにも関わらず、皆さん毎回ちゃんと予習や課題をこなして授業に臨んでいらっしゃるので、ついつい楽なほうに流されがちな私もそれを見て『ちゃんとやらないと!』と、モチベーションを維持することが出来ました。

授業の予習復習以外に、私がやってみて役立ったと思ったのは、リスニング強化の為にPodcastを聴く事でした。私はずっとイギリス英語に苦手意識があり、リスニング問題がイギリス英語だと、とたんにメゲてしまっていたので、意識してイギリス英語を多目に聴く様にしました。よく聴いていたのは、CNN News, BBC global News, Wall Street Journal This Morning等です。私はiPodを使っていたので、iTunesから検索して登録しましたが、それぞれの局のサイトに行って登録することも可能です。Podcastだと、番組の間に入るCMや曲がカットされていて、会話部分だけが聴けるのも便利でした。これは、リスニング強化はもちろん、語彙を増やすのにも、一次試験のエッセイや二次試験のスピーチにも役立ちました。BBCは国営でCMがないからか、オンタイムで番組を聴く事も出来ますし、チャンネルが1~5まであって、ニュースだけではなく、音楽やスポーツ、お堅いスピーチや自然科学モノ、お笑い番組(!?)まで揃っているので色々と聴いてみると楽しいと思います。因みに私のお気に入りは、BBC Radio 1の“Scott Milles Daily”です。下らないイタズラを本気で仕掛けたりするコメディ番組で、毎回爆笑しながら聴いていました。

以下は、それぞれの番組や局のHPです。興味のある方は、パソコンやMP3に落として聴いてみてください。

《CNN》  http://www.cnn.com/services/podcasting/

《BBC》  http://www.bbc.co.uk/radio/

《WSJ》  http://www.wsjradio.com/WSJAM.html

英検1級は、確かにとても高い山で、麓から見ると、到底登れそうになさそうに見えるかもしれませんが、焦らずたゆまず努力を続けていけば、必ず頂上までたどり着ける山だと思います。1級取得を目指している皆さん、諦めずに頑張って下さい。

最後に、お世話になった秋谷先生、平澤先生、事務スタッフの皆さんにお礼を申し上げます。ありがとうございました。