入塾してから9カ月、2回目の受験で合格できました。普段、英語とはあまり縁のない生活をしており、入塾前は、英語の勉強は趣味のようなもので、のんびりやっていました。 しかし、急に英語を使う仕事に関わりそうになったのをきっかけに、もう少し英語がきちんと使えるようになりたいと思いました。

まず、何度か受けて落ちている準1級に合格したいと思い、準1級対策のクラスがあるこちらに入塾しました。やはり塾に通うとなると、正直、元を取りたいために勉強に励んでしまいます。自分をいい意味で追い込んで勉強するように仕向けられたと思います。

語彙の問題は、入塾後、格段に正解が増えました。入塾前は、語彙が少ないのを悩みつつ、そのくせ覚えるのが面倒で、知らない単語はつい読み飛ばす傾向があったと思います。クラスでは、毎週、単語の例文1ページ分の暗記の宿題がありました。これは語彙を増やすとてもいいチャンスだと思い、通勤電車でせっせと例文暗記に励みました。おかげで、授業に先んじて1冊全部覚えることができました(といっても、全部頭に残っているわけではありませんが)。これで語彙が確実に増えたと実感しています。

長文は、適当に読んでわかったつもりになっていたところが、正確に読めるようになってきたと思います。試験は時間との勝負なので、意外にもリスニングの練習が、長文の対策としては効果があったと感じています。リスニング同様、長文も、速く1回で読み取れるのが理想なのだと思います。

リスニングについては、私は大変苦手に感じており、正解も5割程度でした。しかし、毎週のリスニングの演習の中で、前よりも聴けるようになってきている実感はあります。こんなに聴けるようになったのになぜ5割しか?と残念な気持もありますが、まだ実力がそのくらいなのでしょう。まだ相当集中しないと聴き取れないために、聴きながら問題文が同時に読めなくて得点に結び付かなかったのだと思います。

入塾時に、秋谷先生が、リスニングができない自分に引け目を感じる必要はない、これから絶対に伸びる。と励ましてくださいましたので、安心してこれからも取り組んでいきたいと思います。

二次試験は、会話に自信がなく、ゆっくり対策しようと思っていたのですが、一度で合格できたので、驚きました。授業での学習で、知らず知らずの間に力がついていたのだと思います。

Q&Aでは、文法の演習が役に立ちました。あなたならどうする?という質問に対して、仮定法で答えることができました。また、暗記した単語の本の例文と似たような言い方が口から出てきたりしたので、単語だけでなく例文ごと覚えることの意味がわかった気がしました。発音についても、授業での発音指導の効果があったと思います。毎週の授業の中で、暗記した単語の例文をクラスメートと二人ひと組で暗唱し、また、各種演習では英文の音読を行いました。その時に、発音とアクセントを直していただき、英語圏で生活したことがない私にはとてもありがたく感じました。自己流ではなく、正しく直していただいた結果が二次試験で現れたのかもしれません。二次試験ではゆっくりしか話せませんでしたが、ゆっくりの時こそ、発音の正しさが目立つ気がします。

それにしても、小泉先生のクラスは、けっこうペースが速くてノリがいい感じが楽しくて、いつも元気をいただいて帰っていました。質問が気軽にできる雰囲気で、他のクラスメートの質問も勉強になりました。同じようなことが疑問だったりすることがよくあったからです。勉強が辛くなく、むしろ楽しかったのは、毎週このクラスに通うのが楽しみだったからと思います。本当にありがとうございました。

TOEIC、いずれは英検1級も・・と夢が広がってきました。これからも、どうぞよろ しくお願いいたします。