小学生からの英語塾 英検1級合格実績累計109人 受験・英検・TOEIC・TOEFL・TEAP・IELTS 横浜綱島 ・自由が丘田園調布

中学生

新中学1年生から確実に英語力を伸ばします

小学校の英語教育から大学入試に至るまで、現在、大きな変革が進んでいます。2020年度から始まる大学入試共通テストでは、英語4技能(聞く・話す・読む・書く)を問う英検等の民間試験と、マーク式共通テストの併用で大学の合否が決まります。

つまり従来の文法、和訳中心の受験英語ではなく、英語4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランス良くマスターしているかを問われるようになっています。

秋谷アカデミィでは、ABCから習い始めるビギナーの新中学1年生が英検合格、さらには志望大学合格、TOEFL・TEAP・TOEIC等のスコアアップに直結させるご指導をいたします。新中学1年生を対象にしたコースを申込受付中です。

  • ① 新中1基礎英語コース
    ビギナーの新中学1年生に、発音の仕方とそのルール、ノートの取り方など英語学習の仕方から指導します。be動詞、一般動詞など中学1年の初歩からスタートして英語4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランス良くマスターします。
  • ② 新中1特進コース
    ビギナーの新中学1年生が中3までに、(1)大学受験に必要な文法事項のマスター、(2)センター試験の7割以上の得点、(3)英検2級合格、を目標に学習する特進コースです。
  • ③ 上記コース他にも、幼児、小学生の時から、ある程度の英語学習を経験済みの英語キャリアの方向けのクラスなど、きめ細かく対応します。詳細はお電話でお問い合わせください。

学校の成績と英検合格級を共に上げていきます

学校の成績と英検合格級を共に上げるカリキュラムをご提供します。

秋谷アカデミィでは、New Treasure、Progress in English、Birdland、New Crown、One World、Columbus、Total English、New Horizon、SunShine English、Seed、Get Together、Talk & Talk、Open Houseなど各中学校で使用する教科書のきめ細かい指導に定評があります。完璧なマスターで中間・期末試験に備え、そこで培った基礎力を英検合格さらには第一志望校合格、TEAP・TOEFL・TOEIC等のスコアアップに直結させます。

・中学生は英語力の骨格を作る大事な時期

中学生は英語力の骨格を作る大事な時期です。できるだけ多くの英語にふれ、英語と日本語の構造の違いを理解しながら英語的センスを身に付けることが大切です。基礎力の徹底を図りながら、英語4技能(聞く・話す・読む・書く)を以下のように身につけます。

聞く(リスニング)

バイリンガル講師の発音をリピートしながら、正確な発音ができるようにします。また、速聴も正確にできるようにして、「耳に入る順」に聞き取れるようにします。
発音が正確でリズミカルになると、ネイティブの発音についていけるようになります。速聴が正確になると、英語の語順のまま理解できるようになります。発声練習と速聴の両面から鍛えることで、聞く力(リスニング力)を向上させます。

話す(スピーキング)

中学基礎レベルの文法から会話設定の例文でマスターし、単語を入れ替えながら状況に応じて適切に表現できるようにしていきます。
ネイティブ講師とのフリートークや、ロールプレイ形式の会話練習などで、正しい発音で話せるようにします。秋谷アカデミィでは、英検2次スピーキング試験でほぼ100%の方が合格しております。

読む(リーディング)

中3までに高校基礎文法をマスターし、正確な読解力の基礎を築きます。
完璧に読解していく精読力(学校教科書等)と、正確に早く読む速読力(英検や各種読み物)を伸ばしていきます。精読力が付くと書く力(ライティング力)も向上します。また、速読が正確にできるようになると聞く力(リスニング力)も伸びていきます。精読と速読の両面から、英語4技能(聞く・話す・読む・書く)の土台を育てます。

書く(ライティング)

マスターした文法単元を使って、適切に自然な表現ができるよう添削指導します。
基礎文法に基づいた単文の英作文からスタートし、パラグラフ(段落)を使った英作文へ徐々に語数を増やしていきます。英検2級で求められる100語程度の英文を書けるようにします。ネイティブ講師の添削と、日本人講師の解説指導を重ねて、書く力を問う英検やTOEFL 、TEAPにつなげていきます。

学年別目標一覧

 


PAGETOP
Copyright © 秋谷光子アカデミィ All Rights Reserved.