小学生からの英語塾 英検1級合格実績累計110人 受験・英検・TOEIC・TOEFL・TEAP・IELTS 横浜綱島 ・自由が丘田園調布

中学生

新中学1年生を対象に、レベルと目的に応じた様々なコースを申込受付中です。各コースの中でも、生徒さんの習熟度に応じて、クラスを細かく分けて指導いたします。(1クラス最大人数6名)

  • ① 新中1アドバンスコース (学校の成績に加えて難関校受験や留学にも対応する、英語スペシャリスト養成コース)

    ビギナーレベルから始めて中3末までに(1)大学受験に必要な文法事項のマスター、(2)センター試験(2020年以降の大学入試共通テスト)の7割以上の得点、(3)英検2級以上の合格、を目標に進め、海外のテキストも使用しながら、TEAP、準1級合格、TOEFL、TOEICの基礎固めをします。

  • ② 新中1ベィシックコース (学校の英語成績アップが主な目的のコース)

    ビギナーの新中学1年生に、英会話の基礎となる発音の仕方とそのルール、ノートの取り方など基本的な英語の学習方法から指導します。be動詞、一般動詞など中学1年の初歩からスタートして、英語4技能(読む・書く・聞く・話す)に加えて文法をバランス良くマスターし、使える英語力をつけていきます。 各中学校で使用するNew Treasure、Progress in English、Birdland、New Crown、 One World、 Columbus、Total English、New Horizon、SunShine English、Seedなどの教科書も完璧にマスターして、中間・期末試験対策をし、内申点の向上と英検2級の合格を目指します。

  • ③ 上記コースの他にも、幼児、小学生の時から、ある程度の英語学習歴のある英語キャリアの方は、習熟度に応じてクラス分けするなど、きめ細かく対応します。詳細はお電話でお問い合わせください。

中学英語をマスターすると、簡単な日常会話レベルは、適切な訓練で話せるようになります。基礎力を徹底して、できるだけ多くの英語にふれ、英語と日本語の構造の違いを理解しながら英語的センスを身につけます。英語4技能(読む・書く・聞く・話す)と文法を以下のように身につけます。

 

読む(リーディング)

多読・速読力(流れをつかみながら要点を把握する読解力)と精読力(学校の教科書等を正確に読解していく力)を共に付けて読解力を伸ばします。

多読・速読はリスニング力に、精読はライティング力につながりますので、多読と精読の両面から力をつけて、英語4技能(読む・書く・聞く・話す)の土台を育てます。

書く(ライティング)

ネイティブ講師の添削と、バイリンガル講師の解説・指導で自然な表現で書けるようにいたします。

基礎文法を使った単文からスタートし、パラグラフ(段落)を使った英作文へと徐々に語数を増やしていきます。概ね中3の初めには英検2級で求められる100語程度の英文を書けるようにして、さらに書く力が問われるTEAP、TOEFL の基礎力を育てます。

聞く(リスニング)

ネイティブ講師やバイリンガル講師の発音に加えて、CDやSDカード等の音声教材も同時に使って、「耳に入る順」に聞き取れるようにします。

自分自身の発音が正確でリズミカルになると、ネイティブの発音リズムにもついていけるようになります。また、速読が正確になると、英語の語順のまま理解できるようになります。発音練習と速読の両面から鍛えてリスニング力を強化します。

話す(スピーキング)

会話力をつける為、文法も会話形式の設定でマスターします。学習した文法の例文を、状況に応じて適切な単語を入れ替えられるようにし、自然な表現で話せるようにしていきます。

ネイティブ講師とのフリートークや、ロールプレイ形式の会話練習などで、正しい発音で話せるようにします。秋谷アカデミィでは平常の授業で会話力は強化してますので、英検2次スピーキング試験では、ほぼ100%の方が合格しております。

文法(グラマー)

文法は読む・書く・聞く・話すの4技能の骨格になるので、習熟度に応じ、各コースの中でもクラスを細かく分け、完璧にマスターしていきます。

概ね中2末までに中3文法、中3末までに高校基礎文法を習得します。

学年別目標一覧

 

 

PAGETOP
Copyright © 秋谷光子アカデミィ All Rights Reserved.