私が入塾したのは中3の3月でした。

元々英語は得意な方で、当時英検2級に合格したばかりでした。しかし、2級レベルの語彙力が十分でなく、長文などは前後関係で解釈することが多い状況でした。また、好きな英語を全体的に底上げさせて、大学受験で自分の強みとして使えたら良いな、と考えていました。

そして入塾後、初めは授業の進むスピードが早くて、ついていくのが少し大変でしたが、何回か受けるにつれて慣れていきました。一緒の時間で同じ問題をクラスの他の生徒さんと解くことで、自然と自分のスピードも上がったのだと思います。

それから、長文を扱う際に英文を読んでそのまますぐ声に出して和訳する、ということをずっと授業で行ってきました。これは慣れるまでなかなか大変なのですが、習慣化してくると長文がとても読みやすくなりました。同時に、沢山の英文に触れることで、覚えた語彙量も増えたように感じます。恐らく、それらの積み重ねが今回の合格につながったのだと思います。

また、私のクラスでは高1の終わりから高2の始め頃にセンター試験の過去問を解き始めました。その後徐々にレベルを上げて様々な大学の過去問に取り組みました。毎週異なる問題をやることで、今自分がどれくらいの位置にいるのか予想でき、その問題が解けると自分の力の向上を実感できたので、楽しかったです。

3年間、本当にお世話になりました。大学へ行っても頑張ります。ありがとうございました。