私が秋谷アカデミィーに入塾したのは高1の4月でした。姉がお世話になっていたという理由で入りましたが、苦手意識が強くて授業についていけず、さぼりがちでした。

しかし、12月に母の勧めで準1級クラスへ移動して、田中先生に見ていただくようになりました。初めての単語や長文形式、和訳作業に戸惑い、最初の過去問では1問も解けませんでした。それまでは、知っている単語熟語を繋げてなんとなくの和訳をしていましたが、先生には文の構造をきっちり読み解き、正しく英文を理解することから教えてもらいました。準1範囲、未習事項のみでなく、発展知識まで様々なことを吸収できました。

扱った過去問は繰り返し読み、とにかく準1英語に慣れるよう努力しました。単語やイディオムは前後の文や流れの中で覚え、長文の時は、特徴的な文構造や設問の傾向を、反復の中で習得することを意識しました。次は受験英語の型を掴めるよう頑張ります。