私は、生まれてから小5の夏までアメリカに住んでいました。現地の小学校を卒業してから日本に来たのですが、日本での生活や勉強に慣れるのに必死で、中学入学までは英語力のキープは考えてきませんでした。中学に入ってからは、海外ドラマや洋書に触れるよう心がけてきましたが、学校の授業以外で英会話の機会はあまりありませんでした。

中3の冬に、英検1級の一次試験には特に対策することなく合格することができましたが、二次試験に向けて何をすればよいのか全く分からないままあっという間に本番を迎えました。本番では、1分間の準備時間で選んだ課題に対して賛成か反対かも決められないほどで、自分の考えをうまく述べることができず、不合格となってしまいました。

このままでは次の試験も落ちてしまうと思い、母がいくつかの心当たりに電話をかけてくれましたが、二次試験対策のみをしてくれる塾は秋谷アカデミィだけでした。部活や習い事で空いている日がほとんどない中、2週間に一度夜遅い時間での個人レッスンを提案していただき、4月より私の自転車通塾が始まりました。

田中先生の授業では、主に過去問を用いて、各テーマの背景を学びました。日本や世界の社会や現状について、原因と理由、そしてどう改善すべきか、分かりやすい説明を頂き、お手本を見せてくださいました。私は、先生のアドバイスに従い、丸暗記ではなく流れを理解することで、フレーズを覚えていくよう努めました。

おかげで次の二次試験本番では、自分の主張に対しての理由付けをとっさに考えつき、余裕をもって2分間のスピーチをすることができました。授業で習得したことをテーマに沿うよう広げて話せたのが良かったと思います。

田中先生、自己主張の苦手な私に根気よく付き合って下さり、ありがとうございました。