僕は、昨年の9月に入塾した。

入塾前は、英検の単語を覚えることがなかなか上手くいかず、勉強した単語のうち、身についた単語は結局、ほんの一握りのような数だった。

単語を覚えるためにいろいろな方法を試した。例えば、でる順パス単というテキストを使用して、赤シートで単語を隠して勉強をする方法や、テキストにのっている例文をノートに写すことや、音読もしたが、どの方法で勉強をしても、単語を効率よく、覚えることができなかった。

また、文章読解では、鍵となる単語や文章に線を引いたり、マークをするということができず、点数がとれていなかった。唯一、効果があったと感じたのは、それぞれの問題で、先に問題文を読み、それから文章を読み、問題を解くということだった。

また、それぞれの問題の答えが何番目の段落に書いてあるのかということはだいたい、分かっていたが正解する問題は、そう多くはなかった。

入塾後、単語の学習については、毎授業、決められた範囲の単語でテストを行い、直しまでしている。

また、文章読解については、一つの文章ごとに和訳をしながら読み解き、解説まで聞くことができている。そのため、理解が以前より、圧倒的に速くなった。そして、塾で最も多くの時間を割いて指導して頂いたのは、writingである。毎授業2題程、書き、それについての解説も聞いた。

このようなことの復習(文法の学習も含める)を毎週しっかりとこなした結果、英検2級の一次試験に合格することができた。

二次試験の対策も毎授業二回分を実践し、始めは答えに数秒つまってしまっていた自分の考えを述べなければならない問題も本番では、つまらず、あせらず、答えることができた。
その結果、二次試験にも合格することができた。