入塾した時期は、9月下旬でした。来年から働く内定先では英語が必要不可欠であるものの、私自身一貫校出身で高校は勉強をしておらず、大学でも英語の授業は2年生で終わり、おまけに体育会でスポーツ中心の生活を送っていました。その中、8月に内定先でTOEICを受けるも何も分からず410点。基準である730点との差に焦りを感じ、入塾しました。

グループ指導と個人指導の講義へは週2日で通い、どちらも英語から離れていたブランクを埋めつつ実践に近い形で指導して頂きました。個人指導ではリーディングの問題をひたすら解き、宿題もたくさん出して頂きました。グループの講義では単語とリスニングをメインに進めて頂きました。特にリスニングでは、本番に近い形で一つのパートを途中で切らずに通しで行って頂きました。

これをおよそ3ヶ月続け、1月に再び内定先で実施されたTOEICを受けると720点まで上がっていました。実践を意識してひたすら英語に触れながら要点を丁寧に解説して頂けたことが310点アップに繋がったと思っております。また、講義は週2日でしたが、宿題をたくさん出して頂けたこともあり、ほぼ毎日英語に触れていたこともこの結果に繋がったと思います。

英語力の向上が今後社会における自分の価値を高めると考えると、それが大きなモチベーションにもなり、この3ヶ月間本当に楽しく英語と向き合うことができました。ビジネスで使うにはまだまだですが、秋谷アカデミィで楽しく英語を学べた経験を忘れずさらなる向上に努めたいと思います。

田中先生、鈴木先生、ご指導頂きありがとうございました。