親の介護の関係で30年間務めた公立高校を早期退職した私は、余った時間を利用し、今まで何度も挫折してきた英検1級に再びチャレンジしようと勉強を始めました。とりあえず旺文社の単語集(出る順パス単2400)をすべて暗記し、過去問を含め予想問題集を徹底的にこなしました。最初は惨憺たる結果(2017年度第3回)でしたが、本番を模試代わりに何度も受験するうちにだんだんスコアは上がっていきました。しかし、-1まで行ったかと思うと次にはまた-3に逆戻りする、というようなことを繰り返すうち、独学の限界に気づき「秋谷アカデミー」への入学を決意しました。

秋谷アカデミーで授業を受け気づいたことは、一語一句どんな単語も疎かにせず、素早くかつ正確に読み、ほぼ100%把握して初めて選択肢から正解を選ぶことができる、ということでした。これは我々高校英語教師が、受験における速読の技術の1つとして教えているスキミングなどという小手先のテクニックとは大きく異なり、改めて原点に立ち返った気持ちでした。

リスニングもスクリプトを参考に徹底的に理解するという指導方法をとり、何よりネイティブの先生による懇切丁寧なWritingの指導により、苦手だった私の作文力が大幅に向上しました。入学からわずか3ケ月でここまで導いて下さった先生方のご指導には感謝してもしきれません。この合格を機に、これからも英語力に磨きをかけ、更に高いレベルを目指したいと思います。本当にありがとうございました。