2020年8月に入塾しました。英検準1級合格を目指し、総合的な英語力を身に付けたいと思いました。秋谷アカデミィーに決めた理由は英検合格実績と講師陣の質の高さでした。

入塾以前も自分で勉強をすることがありましたが、リーディングは難しいものになるとなんとなく分かるという程度で、全体を明確に理解できるという状態からは程遠いものでした。ですから設問に答えるのに迷うことばかりでした。 結局、読解力が無いため何度やっても同じでそのうち嫌になり勉強をやめてしまうという繰り返しでした。

ライティングは書くこと自体は出来ましたが、それが文法的に正しいのか又論理的に書けているのかは自分ではチェックの仕様がありませんでした。

入塾後、リーディングは一文一文声を出して訳していくというものでしたので、分からないところは当然言葉が出ません。すると先生がまず文法通り説明、和訳しそれから意訳して自然な日本語にして下さるので、それまでぼんやりとしか分からなかったところを正確に理解することが出来ました。声を出し分からないところをはっきりさせることが大切だと思います。

ライティングは文を書くことだけでなくネイティヴの思考法や感覚などを学べました。日本語なら通じるだろうと思うことでも英語では明確にしなければ通じないという違いを知ることは興味深く、またこの差を埋めていくことが大切なのだろうと思います。

初めてS-CBTで受験しましたが、パソコン操作が不得手な私でも大丈夫でした。自分でパソコンの状態をチェックすることから始めますが、「始めてください。」の指示からどんどん進めて行っていいのです。勝手にこんなに進んでいいのかと途中何度か手を止めましたがその必要はありません。最後、終わった人から片付け始め帰り出しますが焦る必要は無く、画面上に示されている残り時間は精一杯やるべきだと思います。